サイト内コンテンツ(写真,映像)の無断転載はご遠慮ください。


by 100155
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

AIサーボ


高校野球撮影時、AFモードは常に「AIサーボ」に設定している。

キヤノンのHPより転載。
「スポーツや走る子供など、動きがあり常にピントが変化するような被写体を撮る場合、その動きに応じ連続してピントを合わせ続け、いつでもシャッターがきれるモードです。ピントが合ってから、シャッターを切るまでの時間差がある場合、撮影の瞬間の被写体位置を予測して、ピントを正確に合わせるという、きわめて高度な動体予測も組み込まれています。動きのある被写体をAFフレームでしっかりと捉えながら、シャッターをきるのがコツです。」


d0182403_5215098.jpg
d0182403_5222992.jpg
d0182403_523280.jpg
d0182403_5234213.jpg
d0182403_5242271.jpg
d0182403_5245746.jpg
  (EOS-1D Mark IV+EF500mm F4L IS USM)





「被写体追従敏感度」を「遅い」に設定すると、なお効果的。
ランナーの手前を野手が横切っても、最後までピントは切れていない。



よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 高校野球へ
にほんブログ村
[PR]
by 100155 | 2011-05-05 05:33 | 撮影技法